京都で評判の過払い金請求や債務整理を得意とする法律事務所をおすすめランキング



京都で評判のおすすめ法律事務所


京都で評判の債務整理や過払い金請求におすすめ法律事務所ランキング

債務整理、過払い金請求を得意とする京都の法律事務所ランキング

岡田法律事務所
相談料相談無料24時間365日対応
対応地域全国対応
着手金1社20,000円
成功報酬返還額の20%
減額報酬10%
分割払い分割可(詳しくはお問い合わせ下さい)
おすすめ度★★★★★
フリーダイヤル0120-529-026

着手金が他の法律事務所よりも安くて弁護士歴40年のエキスパート弁護士が在籍している為、京都での債務整理や過払い金請求にも人気で当サイトからもおすすめ!全国どこでも無料で出張面談でかけつけてくれるとてもアクティブな事務所で相談も何回でも無料です。匿名相談も出来るのに加えてヤミ金相手にも対応出来る数少ない弁護士が在籍する法律事務所!
樋口総合法律事務所
相談料無料24時間365日対応
対応地域全国対応
初期費用0円〜可能
着手金1件につき39800円(税別)
成功報酬20%※訴訟の場合は25%(税別)
減額報酬10%(税別)
分割払い分割・後払いOK
おすすめ度★★★★★
フリーダイヤル0120-568-018

相談実績として1ヶ月に600件問い合わせがくるほどの弁護士が在籍する個人事務所。アットホームな事務所として対応も丁寧と評判です。また、女性の弁護士も在籍しているので女性専用の窓口対応だけでなく実務もしっかりと女性に依頼する事も出来ます。費用としては決して安いわけではありませんが、しっかりと丁寧に確実な依頼をしたい方におすすめの弁護士事務所。京都の地域にも対応で相談何回も無料!
アヴァンス法務事務所
相談料何度でも相談無料24時間365日対応
対応地域全国対応
初期費用0円
着手金0円(任意整理、過払い金請求共に)
成功報酬返還額の16%〜18%(依頼件数により変動)
減額報酬0円
分割払い分割可(詳しくはお問い合わせ下さい)
おすすめ度★★★★

CM等で見かける大手の司法書士が在籍する人気の法務事務所です。借入先が多いほど割安になるのが特徴的で過払い金請求や任意整理にとても人気でおすすめ!知名度や費用の安さなど全体的にバランスが良く独自のWEB進行状況紹介システムは手軽に進捗が分かると評判。京都エリアにも対応で着手金無料、相談無料、過払い金成功報酬は16%〜18%で、安さだけなら業界最安値間違いなし!

債務整理とは?

債務整理とは借金が返せない方に救済の措置として法的に借金減額、もしくは帳消しにする事を指します。債務整理には主に4つの方法があり、任意整理、個人再生、特定調停、自己破産が挙げられます。それぞれの方法によってメリットやデメリットがありますが、どの方法が良いのかは人の資産状況や家族構成によってなど全体的な面を考慮してするのがベストです。
債務整理をするには弁護士や司法書士に依頼をして手続きを行いますが、当然安くはない費用がかかりますし相談するにも堅いイメージが持たれているのでハードルは高いと思っている方がほとんどです。しかし、債務整理を専門にしている優良な弁護士や司法書士に相談をする事で借金の悩みから解放されるはずです。 京都で債務整理を検討している方がいましたらまずは評判の事務所へ無料相談してみることをおすすめします。

過払い金とは?

まず過払い金について意味を知っておきましょう!過払い金とは以前では金額に対して変動はしますが、借金をしていた利息が最大で15〜20%と決まっていました。これを決めていたのは利息制限法であって守っていなくても刑法には触れる事はありませんでした。
しかしながら、刑法に触れる出資法の上限金利が29.2%と少なくとも9.2%もの差があります。そしてあまりにも、借金をして利息分を返していっては元金は減っていない人や破産者などが増えた為に、国の救済処置として出資法と利息制限法の上限金利を引き下げて上限を同じにしました。今では上限金利は20%です。年に20%以上の利息を取ってはいけないという事です。
5万円を借りたとすると一年で利息分は1万円になり、合計で6万円借りた事と同じになります。金額によって割合は変動しますので、ご注意を。そして以前の出資法に触れる上限金利は29.2%です。その差が過払い金と言われるものです。この金利差分は変換請求をすれば返ってきます。ちなみに言うと利息制限法と出資法との上限の差の事をグレーゾーン金利と言います。

発生するのはこんな人

借金の問題はいつの時代もなくならず、司法書士事務所や弁護士事務所によっては、1日に一回も相談への電話など問い合わせがない日がないという所もあるようです。就職難や様々な物価の上昇など、経済的不況から消費者金融への利用が高まり、高利息での借金から、毎月ある程度の返済はしているが、一向に借金が減らずに利息だけを払い続けていて苦しんでいる人達がいました。今では、法改正も加わり、以前よりは苦しむ人達は減少しましたが、それでもなくならないのが実情です。
日本のお金の貸し借りに関して取り締まる法律が2種類あります。1つ目が出資法で利息の上限が29.2%です。2つ目に利息制限法で上限が18.2%です。貸す側からすればなるべく高い利息で貸したいのが心理ですね。これまで多くの貸金業者が貸していた利息は29.2%と18.2%の差にある、グレーゾーン金利と言われる借りる側が任意で支払いをすれば刑罰の対象にはならない範囲の利息分がありました。そして最高裁がついにグレーゾーン金利は認めない!と定めました。そして法律で定める過去の期間についてのグレーゾーンでの取り引きがあったものについては、返還出来る権利があると定めました。 グレーゾーン金利
その為、今ではグレーゾーン金利は一切認められていません。利用する側からすれば、本来払わなくても良いお金を払っていた。貸す側からすれば本来取ってはいけない利息を取っていたという考え方へとシフトしました。ですので、グレーゾーン金利で借金を完済している方は過払い金が間違いなく発生しています。
メリット
過払い金請求をする事で得られるメリットはなんでしょうか?デメリットを考えすぎて中々行動出来ていない人が多いですが、どんな事があるのか見てみましょう! 過払い金請求をする事でお金が戻ってきます。たまに借金を返し終えてないと過払い金請求は出来ないと書かれた記事を見ますが、現在返済中でも、返し終えていても、過払い金が発生していれば過払い金請求は出来ます。
デメリット
過払い金請求をすると借りていた金融会社からは一切借金出来なくなります。まあこれは考えてみれば分かる事かと思います。貸す側の気持ちとしてはそうなのかもしれません。また、過払い金請求をする際に借金返済中であった場合、戻ってきた過払い金と相殺して借金がなくなった場合は良いですが、残るとなると任意整理として扱われて、個人信用情報と言われるものに事故情報が載ってしまう事があります。債務整理扱いになると5〜7年の間、新たなローンなどを組むのがとても厳しいです。

当サイトを見てくれはって、ほんまおおきに!!

当サイト(過払い金請求ランキング|京都で評判の法律事務所をおすすめ順に紹介)を見てくれはりまして、ほんまおおきに!当サイトでは、独自で友人や知人の話、ネット上の情報、書籍等を参考にし、調査を行って作成したサイトです。始めはグレーゾーン金利って何?の状態でしたけど、用語の意味も分かるようになったし、色々な違いについても分かるようになって勉強になりました。現在も日々勉強していますので、他のサイトに負けへんような情報量の多いサイトにしていきたいと思います。 ここでは、ランキング形式で京都に在籍する、もしくは京都にも対応してはる法律事務所、法務事務所をおすすめ順に紹介してはりますが、ここで紹介する所は全て当サイトおすすめの所です。形上ランキングサイトになるんで厳選した法律事務所、法務事務所の中から更におすすめ順として順位付けをしました。