自己破産後の過払い金請求について



京都で評判のおすすめ法律事務所


京都で評判の債務整理や過払い金請求におすすめ法律事務所ランキング

自己破産後に過払い金請求は出来るのか?

結論:出来るがこんな時は要注意!!
結論から言いますと出来ます!!自己破産の手続き自体は自分自身でも出来ますが、一般的には弁護士に依頼する事になるはずです。個人での破産の場合、その依頼した弁護士が、申し立てる際に過払い金を回収していなければ原則として可能です。
しかし、依頼した弁護士があなたの債務に対して過払い金が発生している事を知った上で、申し立てた場合は、権利濫用もしくは信義則違反として否定される場合があります。過去の裁判例で出ています。過去に大手事務所でも、かなりの件数過払い金を回収しないまま自己破産を申し立てられていた可能性があります。 もし、そんな状態でしたらあまり信用の出来ない弁護士と言えるかもしれません。
ですので、破産手続きを依頼した弁護士ではなく、過払い金返還を得意とする弁護士や司法書士に依頼する事をおすすめします! 過去に自己破産をしていて、その際に引き直し計算をしていないようでしたら、過払い金が発生している可能性が非常に高いです。まずは自分自身でも過払い金が発生しているのかどうかを確認してみると良いでしょう。自身で調べるには取引履歴を取り寄せる必要性があります。
これらの事を考えると、グレーゾーン金利の影響を受けて破産してしまった方もいるという見方が出来ますね。ですので、これまで過去に膨大な金利で貸し付けていた貸金業者も自業自得と捉える事も出来ます。 大切なあなたのお金ですから、全て他人に任せるのではなく、自身でも行動を起こしましょう!

当サイトおすすめの法律事務所・法務事務所

アヴァンス法務事務所

はたの法務事務所
樋口総合法律事務所