過払い金請求先が倒産した場合の返還の可否について



京都で評判のおすすめ法律事務所


京都で評判の債務整理や過払い金請求におすすめ法律事務所ランキング

請求先が倒産していた場合の過払い金返還について

請求先が倒産している場合はお金が受け取れない?
もし、あなたが過払い金が発生しているかもしれないが、書類とか手続きとか面倒そうだしと思って中々腰の重い方はなるべく早めの過払い金請求を行いましょう!過去には、いざ過払い金請求をしようと思っても、請求先が倒産していて過払い金が請求出来なかったなんて話もあります。これには過去に利用していた人達が過払い金請求をして、それがきっかけで倒産をしてしまった企業もあるようです。
どんなに大手の消費者金融で経営状態も安定していても、倒産する可能性は少ないかもしれませんが、あり得ます。過去には武富士と言われる大手の消費者金融会社がありました。武富士は東証一部にも上場していてCMなど広告で、非常に有名だったのですが、倒産をしてしまいました。このようにとても有名で大きい消費者金融会社でもいきなり倒産する事があり得るのです。
もし、倒産してしまっていたら、過払い金請求は出来ません!しかし一つ知っておいてもらいたいポイントがあります。請求先が倒産をしてから一定期間は過払い金請求が出来る期間があります。消費者金融会社にとって過払い金は負債として認識され、会社が倒産という形で終わる場合には過払い金も消滅してしまう事になります。そんな事から救済措置としてこのような期間が出来たのでしょう。ですので、なるべく早めの過払い金請求をした方がいいのですが、もし倒産すると分かっても諦めずにその期間を利用して急いで請求をしましょう!その時に請求をすると倒産するのですから、会社としてはあまり返還出来ませんよね。
ですので、本来過払い金として受け取れるはずの金額が戻らず、10%〜30%に減らされてしまう事がほとんどのようです。救済措置としてですので当然なのですが、早めの請求の必要性を感じますね。大手消費者金融会社ならまだ比較的良いかもしれませんが、中小の消費者金融会社の事は、敏感に情報を集めて、出来る限り専門の弁護士や司法書士へ相談しておきましょう!こうしておく事で、機会損失を防げますね。

当サイトおすすめの法律事務所・法務事務所

アヴァンス法務事務所

はたの法務事務所
樋口総合法律事務所